私が本格的なミュージカルを初めて劇場で観たのは、20年ほど前の「キャッツ」でした。

思わず心に感じたのは・・、フランス料理のフルコース・ディナー! ミュージカルとはこういうものなのかと。それまでは専ら、渋谷ジァンジァンとか高田馬場東芸劇場といった、いわゆるアングラ芝居に足繁くかよっていました。さしずめ、吉○家の牛丼といったところでしょうか(もちろん吉牛は大好きです!)。

 さて、当劇団「稲城子どもミュージカル」・・、決してそんじょそこらのお子様ランチでないことは、一度公演を観ていただければ実感してもらえると思います。フルコースを味わえるお手頃価格のカジュアルランチ、しかも旨い!ところが、この気分を味わっていただくには、やはり良い材料・良い器・良い環境・良い作り手、そして多くのお客様が必要です。入場料は、劇団の子供たちが、かれらの友だちにも気軽に「観に来てね」と言える価格に設定しています。年に一度の公演ではありますが、やはり入場料だけで賄うことは難しく、演劇をやるものの宿命というべき資金難を当劇団もご他聞に漏れず背負わされております。

 

★サポーター募集★

毎年、地域の皆様、企業・団体の皆様には、公演プログラムへの広告掲載という形で、資金のご援助をいただいております。この場を借りて御礼申し上げます。公演プログラム以外にも当ホームページでのリンク広告もご用意いたしました。もちろんご寄付という形でも結構です。子どもミュージカルのサポータとして、共に感動の場を創り上げていきませんか。
ご共鳴いただけます皆様、まずは、ご一報くだされば幸いです。詳細は、追って連絡を差し上げます。何卒、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

プログラム協賛企業様一覧

<<お願い>>当サイトに掲載されているコンテンツの著作権は稲城子どもミュージカルに帰属いたします。無断での掲載・転載は堅くお断りいたします。

児童劇団「大きな夢」 稲城子どもミュージカル / Copyright (C) 2014 Inagi Kodomo Musical. All rightsreserved.

  • facebook-square
  • Twitter Square
  • YouTubeの - ブラックサークル
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now